日記

3 / 16 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

☆ かかとユラユラ〜

2013-05-27 13:15:18 No Comments

 私は職業柄、日頃町を歩いている方の足元に視線がいってしまいまして・・・・

最近気になるのが、ヒールの靴やサンダルを履いている方の歩き方。
ヒールは不安定な支えになってしまうので、足首関節をゆらゆら揺らしながら蹴りだしをしている方がいらっしゃいます。
全ての方ではないですが、ヒールが細ければ細いほど、高ければ高いほど不安定になる!と意識していただきたいです。
このように歩き続けていることで、足首関節が傾いてしまいタコや魚の目ができやすくなってしまいます。


ご自身では揺れて歩いている感覚はないと思います。ので、
ぜひ日頃、気にしてないであろう後姿を、お知り合いにチェックしてもらってはいかがでしょうか?


☆ オランダはフットケアが習慣化

2013-05-17 13:05:02 No Comments

 お店周辺には、リーズナブルで泊まれる外人さん利用の宿泊施設があり、たま〜にフットケアをご利用していただける機会があります。
本日は、オランダの方がタコのケアをされました。

ご自身曰く「ガイジンスタイルの足」で「ヒールを履くのでタコがある」とのこと。
これ英語でのお話なので、たぶんなんですが・・・)
私は、I can not 英語。そんな中で、何とか単語の羅列で会話を試みましたら、オランダでは、このフットケア(足のお手入れ)は習慣化しているとか。
なので、英語表記の一切ない当店でも、パンフレットの写真をみて理解してくれたようです。

一生歩いて暮らしていけるように、まずは足の健康を意識してほしいなと思っています。
フットケアでそのお手伝いをさせていただけるよう、日本でも日常的に習慣になってほしいのです!!まだまだ頑張らねば!


☆ 意外に取れすぎているものです

2013-05-14 11:35:53 No Comments

 タコや魚の目が痛くて、市販の軟化剤を使う方多いと思います。
魚の目の部分だけに当てられると良いのですが、靴を履くことでそのポイントがずれ込んで、魚の目以外の皮膚を柔らかくして削り取られてしまうケースがよくあります。
白〜くなってしまうのは、皮膚がふやけてしまった部分ですので、状態を見ながらやり過ぎないことが大切です。

また、なかなか取れていないと思い、使い続けてしまうのも気をつけなければ!
痛みの原因が、取れすぎてしまった損傷によるものかもしれません。

フットケアもやり過ぎには、要々注意です!!


3 / 16 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後




Copyright © 2008 - 2020 alfhael.eey.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン リサイクルマーケット