日記

1 / 4 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後

☆ 意外に取れすぎているものです

2013-05-14 11:35:53 No Comments

 タコや魚の目が痛くて、市販の軟化剤を使う方多いと思います。
魚の目の部分だけに当てられると良いのですが、靴を履くことでそのポイントがずれ込んで、魚の目以外の皮膚を柔らかくして削り取られてしまうケースがよくあります。
白〜くなってしまうのは、皮膚がふやけてしまった部分ですので、状態を見ながらやり過ぎないことが大切です。

また、なかなか取れていないと思い、使い続けてしまうのも気をつけなければ!
痛みの原因が、取れすぎてしまった損傷によるものかもしれません。

フットケアもやり過ぎには、要々注意です!!


☆ 魚の目ができるわけ〜その2〜

2013-04-23 12:28:58 No Comments

 足裏にしわを寄せてませんか?


足をこのように脇から圧迫すると、足裏にはしわがより凹凸ができますね。
この凹凸がある状態で、歩き続けることで魚の目ができる場合があるのです。

歩くときのご自身の足に、しわがよりすぎていないかチェックしてみてくださいね!
靴だけではなく、靴下・ストッキングも締め付けすぎは要注意です


☆ 魚の目ができるわけ 〜その1〜

2013-04-12 12:31:34 No Comments

 4月現在、当店のホームページ検索ワードで一番多いのが『魚の目』です
魚の目ができてお困りの方、辛い方が多いのだなと実感しています。

魚の目は、皮膚に対して圧迫や摩擦が繰り返されることで角質が過剰にふえてしまうことが要因です。ですので、圧迫や摩擦が繰り返されている部位にできやすいです。
タコも局所的に角質が増えたものですが、その角質が楔上になって表皮内に増えてしまうものが魚の目で、痛みがともなうことがあります。

ゆびの先端や間にできている場合→つま先の窮屈な靴を履いていませんか?

今履いている靴が、魚の目を育てているかもしれません!
ぜひ見てみてくださいね。


1 / 4 ページ目を表示 最初 | 戻る | 次へ | 最後




Copyright © 2008 - 2020 alfhael.eey.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン リサイクルマーケット